2003年11月18日に発表された「CelebrateMickey:75 InspEARations」の特別プログラムの際に制作された記念品です。

こちらは1928年11月18日に当時26歳の映画製作者であるウォルトディズニーの人生を変えた、

ニューヨーク市のユニバーサルコロニーシアターで最初のシンクロナイズドサウンド漫画「蒸気船ウィリー」でデビューした日からちょうど75周年を祝ってのイベントです。

 

記念品のミッキーのデザインモデルは、ミュージシャン、画家、俳優、アスリート、放送局、アニメーター、コメディアン、プロデューサー、さらにはディズニーレジェンドなど、たくさんの著名人が参加しています。

こちらのミッキーは、元プロバスケットボール選手 ロサンゼルス・レイカーズ”シャキール・オニール”デザインのものになります。

 

会長のマイケル・D・アイズナーは2003年に 「ミッキーと何年も一緒に仕事をしている人もいれば、真のファンである人もいます。」と発表しています。

 

ミッキーの記念フィギュアは75周年に因んで75体並べる予定でしたが、何らかの理由でフィギュアのいずれかが間に合わない場合に備えて、代替品も合わせ合計78体作成されました。

 

2003年11月18日にウォルトディズニーワールドのマジックキングダムで発表されたことから始まり6か月間滞在する予定でしたが、2004年2月24日にフィラデルフィアで開催されたウォルトディズニーカンパニーの年次株主総会に出席するために撤去されました。

 

次に、75体のミッキー像を15体の5つのグループに分け、5つの都市を同時に訪問できるようにしました。

2004年5月18日から7月20日までアトランタ、ボストン、フィラデルフィア、ポートランド、シカゴに置かれ、2004年8月17日から10月21日までミネアポリス、ダラス、デンバー、カンザスシティ、ヒューストンに置かれました。

 

次に、2005年1月10日から2005年2月22日まで、アメリカ・カリフォルニア州アナハイムにあるウォルトディズニーが運営するディズニーパーク【ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー】で75体のミッキー像が展示されました。

 

ディズニーのカリフォルニアアドベンチャーでの展示後、ワシントンD.C.に向かい、2005年3月19日から4月30日までロナルドレーガンビルと国際貿易センターのウッドローウィルソンプラザに75体が展示されました。

 

その後、77体がサザビーズニューヨークに行き、チャリティーのために競売にかけられました。

展覧会は2005年9月20日に始まり、作品は1週間後に販売されました。

こちらの記念品は最終的にチャリティーオークションで慈善団体のために合計614,500ドルを調達しました。

 

TEL:0120-005-814

ご不明点はお気軽にお問い合わせ下さい♪

Shaquille O'Neal / Mickey Mouse

¥1,980,000価格
消費税込み