ソープボックスとは、1933年に写真家のマイロン・スコット氏のアイディアから生まれ
エンジン等の動力を持たずに、重力のみを動力源として走行する車両の事をいいます!!
 
ソープボックスを用いた子供のみが参加できるソープボックスカーレースが
オハイオ州・デイトン市で同年に初めて開催されました!!
 
日本では、戦後に米軍関係者と日本の子供たちが二子玉川で行われたのが
初めてのレースといわれています!!
 
 
こちらは、カリフォルニア州・コルトンにあるロータリークラブ・カリットが作成し
アメリカで実際に開催されたソープボックスカーレースで使用した大変貴重な車両となります!!
 
ディスプレイする際に車体が動かないよう、車体を乗せるための台もおまけでお付けいたします!!
 
 
ソープボックスカーレースでは走破タイムのみを競うだけではなく、